东经日语咨询热线0512-67723999
东经日语,您身边的日语培训机构

《夏目友人帐》经典语录赏析

返回列表 作者:东经日语 luxiang 发布日期:2016-04-30

  《夏目友人帐》是一部治愈系动画作品,夏目在经历过那么多的伤害,误解,欺骗之后,仍然选择相信这个世界的美好。下面我们一同看看这部动漫里都有哪些令人感到温暖的语录吧!

  夏目:俺にやれることは、やっておきたいんだ。

  夏目:能做到的事,我还是想去做。

  ある化け物:人と言うものは、身勝手なものよ。

  某妖:人类都是些任意妄为的家伙。

  夏目:一人でいるのが寂しくなるのも、最初の一歩が怖いのも

  夏目:一个人会寂寞,只是怕踏出最初那一步。

《夏目友人帐》经典语录赏析-苏州东经日语

  夏目:妖怪と人間は所詮別ものだ。でも、たとえいつの日か妖怪が目の前から姿を消しても出会った思い出は決して消えることはないだろう。それは決して、何一つ。

  夏目:妖怪和人类终究不同,但如果有一天妖怪消失,相逢的记忆是绝对不会消失的。绝不会忘记,任何一次相遇。

  夏目:でも先生が思っているほど俺はまだ別れには強くないんだよ。だから、大切だと思ったことは大事にして行きたいんだ。

  夏目:但是我也不像老师所想的那样对离别无动于衷。所以,我想要珍惜我觉得重要的东西。

夏目友人帐-苏州日语-苏州日语培训

  夏目:冬の足音が聞こえる秋の夜。でも、ここは暖かい。

  夏目:能听到冬天临近的脚步声,但在这秋日的夜晚,这里还是那么温暖!

  夏目:見えるのに 何もしてやれないっていうのは辛いな。

  夏目:看的到却无能为力真难受啊。

  ある化け物:私がいなくでも、もうあの人は笑ってくれる。

  某妖:就算已经没有我,那个人也已经能露出笑容了。

  要变得像夏目那样的温暖,是需要莫大的勇气的。接纳一切,并心无怨恨。让我们都像夏目一样温暖,成为一个温柔体贴的阳光少年吧! 

咨询热线

0512-67723999
文章标签
日本动漫
相关推荐