东经日语咨询热线0512-67723999
东经日语,您身边的日语培训机构

日语语法「もしもし」还有必要存在吗?

返回列表 作者:东经日语 luxiang 发布日期:2016-07-01

  日语语法「もしもし」等语法还有无存在必要?这是现在很多日语培训老师都会纠结的问题。用日语接电话时总是会先说「もしもし」,而这个「もしもし」是哪里来的呢?在使用无来电显示的座机电话时代,不说“もしもし”总觉得缺少什么,但有了手机知道通话对方是谁之后貌似就没什么必要了,那么到底这些类似的日语语法还有没有存在的必要呢?

  ビジネス敬語講座の中でもこんなことを話題にしている。友達と待ち合わせなどする 場合、昔は「家を出るとき電話する」が当たり前であり、「家を出たとき電話する」はとても不自然な日本語である。家の前に公衆電話などがあれば別だが・・・、一般的には 不可能である。しかし携帯電話の出現により・・・、「家を出たとき電話する」を可能に してしまったのである。「うーん」日本語もどんどん変わりつつある。日本語教師としては 大いに戸惑うところだが・・・、実際「家を出たとき電話する」のほうが時間的にはっきり するのでいいのかもしれない。

  在商务敬语讲座中也谈到过这个话题。跟朋友约好碰面时,过去会理所当然的说“家を出るとき電話する(出门的时候打电话)”,如果说“家を出たとき電話する(出门后打电话)”就很不自然了。如果家门前就有公共电话那又另当别论……通常来说是不可能的。不过,由于手机的出现……“家を出たとき電話する”这句话则从不可能变成了可能。“嗯”日语也是在逐渐变化着的。这对于日语老师来说可是让人困扰的事情……可事实上“家を出たとき電話する”的说法就时间上来说更加明确,可能会更好吧。

  この携帯電話はもちろん日本語だけではないだろうが言葉を変えちゃうほど影響力が ある。時代の流れと言えばそれまでだがちょっと寂しい感じもする。従来は電話の応対は自分の名前を名乗ることから始まるものと相場が決まっていた。しかし携帯電話の第一声 は「いまどこ・・・」である。基本的にお互い相手が誰だか分ってしまうのだから当然なので あろう。普通、電話をかけた方が「いまどこ」の表現は考えられなかったし、更に「もしもしどちら様ですか」などの表現も携帯電話には必要ないのである。

  当然应该不仅限于日语,可手机却有着足以改变语言的影响力。若说是时代的潮流也就仅止于此,多少有些寂寞。历来接电话都是以自报家门开场。不过手机第一句却 是问“你现在在哪儿……”。因为通常大家都知道是谁这么问是理所当然吧。而通常打座机就不会想“现在哪儿”,而用手机像是“もしもし どちら様ですか”这种说法就没必要了。

日语语法学习书本-苏州日语培训-苏州东经日语

  この「もしもし」は「申し申し」が変化したもので、電話といえばやはり「もしもし」がなければ落ち着かない。でも聞き取りにくいときなどには今でも使うが、しかし高性能の携帯テレビ電話などが一般化すればこの「もしもし」は全く必要なくなってしまうのでは・・・、「もしもし」が危ない。

  “もしもし”是“申し申し”变化而来,打电话如果不说“もしもし”总觉得缺点什么。不过,现在听不清的时候也会这么说,可等到高性能的视频通话手机普及了,这个“もしもし”也变得没必要了吧……“もしもし”危险了。

  またビジネスの電話応対などで「田中課長いらっしゃいますか」に対して「田中は外出中です」と「田中」と言わなければ、しかし奥さんなどから「田中おりますか」という電話がかかってきたら、この場合は「田中課長は・・・」と言わなければダメですよと説明している。しかしある生徒さんから「先生、もうそんな電話は会社にはかかってこないので必要ないと 思います」と言われてしまった。確かに奥さんは旦那の携帯に電話すればいいのだから・・・。この「内と外」の切り替えは電話応対において従来はとても大事 なことだったのに・・・、教えることが減ってしまった。日本語教師とすれば携帯電話を大いに怨みたい。

  此外,就商务场景中接电话做出说明:对“田中課長いらっしゃいますか”得回答“田中は外出中です”,只能说“田中”,但是比如老婆打电话来问“田中おりますか”,这时就得说“田中課長は・・・”。可是,学生问道:“老师,现在公司都不会接到这种电话了,没必要吧?”确实,老婆打给老公的手机就行了……接电话时“内与外”的切换向来都很重要……要教的地方减少了。日语培训老师该很怨恨手机吧。

  为什么会存在日语语法不适用的现象?归根结底是由于社会的发展,人们对于语言的精简和表达方式的转变。当然作为想要学好,学透日语的朋友,还是有必要了解类似的日语语法,毕竟日语学习任重而道远。 

咨询热线

0512-67723999
文章标签
日语语法学习
相关推荐