日本谚语:背水の陣(背水一战)

作者: 东经日语  luxiang | 发布时间:2018-04-26
26
04
2018

  背水一战在国内是出自典故中的成语,在国际上也有很多相关的影视作品,比如《X战警背水一战》,《第一滴血5背水一战》,还有就是游戏《努波顿的背水一战》等等,那么背水一战用日语怎么说呢?他的注释又是什么呢?

  背水一战用日语怎么说:背水の陣

  【読み】はいすいのじん

  【意味】背水の陣とは、失敗すればもう後がないという、せっぱつまった立場で事に当たることのたとえ。

  意义:背水の陣比喻没有第二次机会,背水一战。

背水一战-背水一战日语-苏州日语培训

  【注釈】川・湖・海などを背にして構えた陣立てを意味し、退却すれば水に溺れてしまうことから、一歩も退くことができないという状態で事に当たることをいう。漢の功臣韓信が趙と戦ったとき、兵たちを敢えて山上の砦から下ろして不利な立場にし、川を背にして戦わせた。兵たちは一歩も引けない状態で、死に物狂いで戦闘し、趙の軍を打ち破ったという『史記・淮陰侯列伝』にある故事に基づく。

  注释:背对川河湖海站立,后退的话会溺水,所以没有退路。这句话出自《史记 淮阴侯列传》,汉朝的功臣韩信在带兵对战赵国的时候,带兵在山崖上,背对河川战斗。士兵们一步都不能后退,面对敌军发挥了求生本能战胜了赵国。

  【用例】「この選挙に敗れれば、もう後がない。背水の陣を敷いて戦う覚悟だ」

  例句:这次选拔落选的话就没有退路了。我是抱着背水一战的觉悟来参加的。

  以上就是苏州日语培训小编就背水一战相关的解释说明,你学会了吗? 

关键词:简单日语学习

相关新闻