东经日语咨询热线0512-67723999
东经日语,您身边的日语培训机构

日语故事——長靴をはいた猫

返回列表 作者:东经日语 luxiang 发布日期:2016-04-26

  昔々のことです。貧しい粉ひきがしんで、三人の息子が残されました。

  そして、一番上の兄は、水車小屋を、二番目の兄は、ろばをもらいました。でも、すえに男の子は猫を一匹もらっただけでした。

  がっかりする末っ子に猫が言いました。

  「きっと、いいことがありますよ」

  「わたしに、おおきな袋と、丈夫な長靴をください。」

  猫がそういうので、末っ子は用意してやりました。

  すると、猫は、野原で袋を使って、うまく兎を捕まえました。そして、王様のところにいって、言いました。

長靴をはいた猫

  「これはカラバ公爵様からの贈り物です。」

  カラバというのは猫が末っ子に勝手につけた名前です。

  こうして、猫は王様に何度も贈り物をしました。

  あるひ、王様と王女様が川のほとりを馬車で通りかかりました。すると、

  「たいへんだ。カラバ様が水浴びをしている間に、泥棒に洋服を盗まれたと!」と、猫が騒いでいます。 

咨询热线

0512-67723999
文章标签
日语学习
相关推荐